Byron

Jean-Marie Massaud

2018

Byron

ジャン・マリー・マッソーはPoltrona Frauの卓越した伝統に想を得てシェーズロングの新作「Byron」をデザインしました。「Byron 」は常に新しい表現を発見している“手”という知性が生み出したフォルムです。ジャン・マリー・マッソーは「Byron」をすべての素材が厳格とエレガントに機能するモダニズムのアイテムとして構想しました。レザーが包み込み、金属と木がサポートして、休息や読書など自分だけの時間を過ごすための“隠れ家”ができあがりました。
シェーズロング「Byron」の構造体は軽量で安定性に優れ、金細工師が語る正確な言葉づかいを思わせます。トネリコ心材とステンレススチールを組み合わせ、高度な木工細工を施して、時計のように隙のないメカニズムが仕上がりました。構造の上に柔らかなレザー製の座面が付い長時間リラックスするのに理想的なラインができあがります。パッド材は高級皮革工房のアクセサリー作りを思わせるテクニックを駆使して、ひとつひとつ手作業で縫いつけられて、めりはりが生まれています。人間工学的にも優れたパッド材にはスチールと発泡ポリウレタンの菱形が使用されています格納式の大型肘掛は、手で動かすだけで音もなく格納されます。パッディング間に固定されたサテン仕上げアルミニウム製クランプと一体化した柔らかなヘッドレストは着脱式で、その時の気分で2段階の高さに調節出来ます。
シェーズロング「 Byron」のディテールとカラーは穏やかなくつろぎ感を演出します。トネリコ材は黒檀色に染色され、スチールにはサテン仕上げが施されています。ヘッドレスト・クッションと座面のカバー材はPelle Frau®です。シェーズロングの後部横木上のマットなニッケル仕上げを施した真鍮プレートには、Poltrona Frauのブランドが刻印されています。調節式脚はブラック塗装されたプラスチック素材でできています。

仕上げ

    寸法
    CHAISE LONGUE
    ダウンロード
    2D
    ZIP
    1.76 MB
    3DS
    ZIP
    770.04 KB
    DWG
    ZIP
    1.61 MB
    DXF
    ZIP
    1.69 MB
    FBX
    ZIP
    1.52 MB
    MAX
    ZIP
    1.74 MB
    OBJ
    ZIP
    1.09 MB
    SKP
    ZIP
    2.93 MB
    Byron
    Byron
    598.67 KB
    Jean-Marie Massaud
    デザイン:

    Jean-Marie Massaud

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address