Cavour

Gregotti, Meneghetti, Stoppino

Cavour

1959年のプロジェクトですが、80年代末にPoltrona Frauのカタログに加えられたアームチェアCavour」は他のモデルが含まれる家具カテゴリーに属しています。当時「Architetti Associati(「建築家協会」)」と名乗っていたヴィットリオ・グレゴッティ、ルドヴィコ・メネゲッティ、ジョット・ストッピーノは、家庭性や感情の価値を取り戻す家具の提案を目指していました。アームチェアとセットになったプーフ Cavour」は当時実現されたプロトタイプを元に最近開発されました。
アームチェア「Cavour」のフレームは曲線状の黒クルミのコンポジットパネル、または曲線状のブナのコンポジットパネル構造で、光沢ブラックラッカー・ポリエステル仕上げが施されています。背面と座面のボディーは発泡ポリウレタンパッドが挿入されたブナ材で、Pelle Frau®でコーティングされ、トーンオントーンのパイピングで仕上げられています。プーフの構造にはカバの積層板が使用されており、成型発泡ポリウレタンとポリエステル繊維綿のパッド材が挿入され、Pelle Frau®でコーティングされています。

仕上げ

    寸法
    ダウンロード
    3DS
    ZIP
    762.12 KB
    DWG
    ZIP
    836.38 KB
    FBX
    ZIP
    2.09 MB
    OBJ
    ZIP
    1.17 MB
    HOME and NIGHT Collection - Consumer 2019
    PDF
    29.18 MB
    La Collezione
    PDF
    97.4 MB
    Cavour
    Cavour
    579 KB
    Gregotti, Meneghetti, Stoppino
    デザイン:

    Gregotti, Meneghetti, Stoppino

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address