Cockpit

Ferrari Design Centre

Cockpit

「Cockpit」はマラネッロの自動車メーカー「フェラーリ」の創業70周年を記念してつた2つのブランド、2つのイメージ、2つの産業哲学が融合された現代のハイブリッドです。「Cockpit」とは英語で操縦席を意味しています。コックピットは集中力、迅速な反射神経、直感が結果への緊張を伴いながら結集される小宇宙です。アームチェアCockpit」は操縦席の興奮、そしてスピード感と衝動感が詰まったオフィスチェアです。背面と座面によって動作と姿勢が適切に支えられている感覚を存分に伝えることが出来るチェアです。

アームチェア「Cockpit」には2つのバージョン、「President」と「Executive」があります。どちらのバージョンでも座面とスイング式ベースに様々な背面が結合されています。レーシングカー用シートのエルゴノミクスに着想を得た「Cockpit President」は、高さのある背面が胴体を優しく支える重役モデルです。オフィスのあらゆる状況に適応する「Cockpit Executive」モデルでは動作を制限しないよう、背面は敢えて狭く低目にデザインされています。シート中央を縦断するラインはレーシンカー用シートのデザインを模倣しています。Ferrari車と同じ素材が使われています。外部構造体はモールド成型されたカーボンまたはAlutexで作られています。背面の傾斜と座面の高さの調節機構にはPoltrona Frauが誇る卓越したエルゴノミクスのノウハウが結集されています。スイベル機構には車のハンドルのデザインと機械部品が採用されています。5本スポークベースの仕上げには光沢アルミニウム仕上げまたはマットCorsa粉末グレーの粉末塗装のいずれかをお選び頂けます。Ferrari Design Centreチームは、テーラーメイド並みの車両のコンフィギュレーションを可能にするパーソナライゼーションサービス「Tailor-Made」の3つのコレクション、「Scuderia」、「Classica」、「Inedita」に着想を得てレザーカバーのカラートーンと仕上げを選択しました。アームチェア「Cockpit」では色と素材をパーソナライズすることも可能です。

ダウンロード
DWG
ZIP
30.67 MB
FBX
ZIP
32.32 MB
MAX
ZIP
31.16 MB
OBJ
ZIP
23.9 MB
SKP
ZIP
67.63 MB
Cockpit armchair - Novità 2017
PDF
7.9 MB
Ferrari Design Centre
デザイン:

Ferrari Design Centre

メルマガに登録する

Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

Please insert a valid email address