Doriana Mandrelli and Massimiliano Fuksas

Doriana Mandrelli and Massimiliano Fuksas

「フクサス建築設計事務所」はローマに最初のオフィスを開設した1967年から活動を開始しました。フランスで名声を博して1989年にドリアーナ・O・マンデッリと共にパリで2つ目のオフィスをオープンし、2002年には3番目のオフィスをフランクフルトにを開設しました。 同設計建築事務所の活動は多数の専門分野にまたがる国際的プロフィールに従って様々な部門(建築、アート、都市計画、ランドスケ-ブ)によって実施されています。1997年からドリア・O・マンドレッリ・フクサスがデザイン部門を直接指揮しています。同事務所が手掛けた最近のプロジェクトで代表的なものとしてミラノ・ロー・ペーロ新見本市会場、ストラスブールのゼニット・ミュージックホール、デザインではPoltrona Flau社のいす「BIBI」が挙げられます。