Frank Fusaro

Frank Fusaro

1994年に建築/インテリアデザイン/都市計画スタジオ「Handel Architects LLP(ヘンデル・アーキテクト)」をニューヨークに開設します。創設者のゲイリー・ヘンデルは精鋭チームと現代建築における大手建築会社の信頼性を高めることによってスタジオの活動を国際レベルで展開していきました。現在、「ヘンデル・アーキテクト」のニューヨーク、サンフランシスコ、香港、アブダビのオフィスでは80人以上の建築家、インテリアデザイナー、プランナーが働いています。スタジオはワシントンDCのザ・リッツ・カールトンホテルやニューヨークのロウアー・マンハッタンのメモリアルセンター等のプロジェクトで国際的名声を獲得しました。「ヘンデル・アーキテクト」は数多くの賞を受賞しており、定期的に建築とデザイン関係の雑誌や出版物で紹介されています。民間建設会社から公共機関や民間機関、非営利団体に至るまで幅広い顧客を有しています。