Jacques Herzog & Pierre de Meuron

Jacques Herzog & Pierre de Meuron

全てはジャック・ヘルツォークとピエール・ド・ムーロンがバーゼルで建築設計事務所を設立した1978年に始まりました。この時から年々新しいパートナーが増え、1994年にクリスティーネ・ビンスワンガー、2004年にロベルト・ヘースルとアスカン・メルジェントハーラー、2006年にシュテファン・マルバッハ、2008年にデイヴィッド・コーク、2009年にエッシャー・ツームシュテク、2011年にアンドリアス・フリーゼ、2012年にウラジミール・パキックがチームに加わりました。現在、31人の共同経営者と330人の協力者で形成されている「ヘルツォーク&ド・ムーロン」は、ヨーロッパ全域、アジア、北米、南米のプロジェクトを手掛けています。本拠地のバーゼルに加え、ハンブルグ、ロンドン、マドリッド、ニューヨーク、香港にもオフィスを開設しました。同設計建築事務所はマンションや個人の住居といった小規模な建築から、より複雑で規模の大きな都市計画に至るまで幅広いプロジェクトに最適な方法で取り組むことが出来る能力において傑出しています。これまでにスタジアムや美術館、工場、オフィスなどの公共施設のプロジェクトを多数手掛けています。2001年のプリツカー賞(アメリカ)、2007年のRIBAゴールドメダル(イギリス)と日本の高松宮殿下記念世界文化賞を始め、多数の賞を受賞しています。