Shi-Chieh Lu

Shi-Chieh Lu

陸希傑は1965年台湾の台北生れ。台湾の東海大学建築学部卒業後、ロンドンのAAスクールで修士号を取得。1994年にラウール・ブンショーテンのもとで働きました。1995年にCJスタジオを創設。実践大学、銘傳大学、東海大学で教壇に立っています。また、国立交通大学建築研究所の客員教授も務めました。陸希傑は建築とデザインを単なる美術的な創作ではなく、社会的な出来事と見なしています。つまり世界への入り口であり、無限の発見であると考えているのです。陸希傑が関わってきた主なプロジェクトには次のようなものがあります。ユナイテッド・ホテル(著名な国際ホテルチェーン「デザイン・ホテルズ」のメンバーに選出)、[WUM] ストア、台中市タイガー・シティのDOUCHANGLEEコンセプト・ストア (2005年度JCDデザイン・アワード)、ブリーズ・センターのAesopストア(2006年JCDデザイン・アワード、2007年IFIゴールド・アワード)、「ツァイ邸」プロジェクト(2007年TIDゴールド・アワード)。また、陸希傑は米誌『インテリア・デザイン』の75周年記念特別号で「才能ある5人のデザイナー」のひとりに選出され、特集が組まれました。また、そのアート作品「Signscape」はヴェネツィア・ビエンナーレの第11回「国際建築展示」(台湾館)、ならびに台北現代美術館の第6回「City on the Move Art Festival」フェスティヴァルで展示されました。その他の受賞・展覧会には次のようなものがあります―2007~2010年台湾インテリア・デザイン (TID) アワード、トップ10デザイナー、「Influence & confluence: 2011年国際インテリア・デザイン展」、台北世界デザインExpo (台湾デザイナーズ展)、『インテリア・デザイン中国年鑑』2015年版による「もっとも影響力のある10人」にノミネート、2015年Poltrona Frau アワード。