Dezza

Gio Ponti

Dezza

1965年にデザインされたアームチェア「Dezza」はジョ・ポンティの主要なデザインコンセプトを採用しています(先細の三角形の断面が独特な脚等の形状という観点からだけでなく、限られた数の組立用ピースを使って革新的な「モジュールシステム」を実現する方法論という観点においても)。快適で心地よく、どんな環境にも合わせやすいソファー/アームチェア「Dezza」はフォーマルな美しさと、スタイルの独自性をより引き立てるよう精巧にアレンジされています。

構造体には熟成されたブナ材が使用されています。ソファー12はアームレストが薄く、2つ、またはそれ以上の数のエレメントを組み合わせられるようになっています。ソファー48は背もたれにダチョウの羽毛を使ったヘッドレストが組み込まれています。カバー材には全てがPelle Frau®のバージョンと、外部シェルがPelle Frau®で、座面/背もたれのクッションに「Cavallino」が使用されているバージョンがあります。脚の仕上げには様々なオプションがあります:ブラックまたはホワイトのラッカー仕上げ木材の他にPontiアジュール、Pontiグリーン、Canalettoウォールナットなどの色を選ぶことが出来ます。

仕上げ

    寸法
    ダウンロード
    3DS
    ZIP
    425.66 KB
    DWG
    ZIP
    179.98 KB
    HOME and NIGHT Collection - Consumer 2019
    PDF
    29.18 MB
    Dezza
    Dezza
    692.25 KB
    Gio Ponti
    デザイン:

    Gio Ponti

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    有効なメールアドレスを入力してください