メルマガに登録する。Poltrona Frauイベントなどに関するニュ。

モニカ・フェルシュターはプーフ「Esedra」の制作に当たり、ラップ手工芸特有の大きな円形菰を参考にしました。結果的に自然なシンプルさが心地よい円形プーフになりました。幅広い部分が僅かに重なり合い洗練された装飾的効果を演出しています。座面中心に展開される独特な細工が神秘的な放射状の動きの核となっています。
プーフ「Esedra」の内部構造はカバの積層板とブナ心材です。ベースはアンチスクラッチ型押し加工ブラックラッカー塗装された木材です。パッド材には発泡ポリウレタン及びポリエステル繊維綿が使用されています。カバー材は Pelle Frau®です。

ダウンロード

メルマガに登録する

Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。