H_O Cabinet

Claudio Silvestrin

H_O Cabinet

エレガントで敢えてファッションを超越した「H_O」は、贅沢で上品な高級ホームオフィスのニーズに応えてクラウディオ・シルヴェストリンがデザインした、高級感溢れる洗練された家具コレクションです。
「H_O」コレクションには天板が非常に分厚いデスク(2サイズ)、パソコンデスク、引き出し付きコンソールテーブル、整理棚、サイズの異なる3台のテーブル(円形2台、楕円形1台)が含まれており、来客との会談や仕事など様々なニーズに応えることが出来ます。

H_O」モジュールキャビネットにはデスクラックとお揃いのPelle Frau®張りバージョン、あるいはなめし革Cuoio Saddleバージョン(無地または「スクエアパターン」)があります。
4つの引き出しと4つの整理棚が装備されています。
H_O」モジュール式ブックケースは3つの基本要素(引き出し、柱、棚)の組み合わせで構成されており、様々な構成、ユニークなレイアウトが可能です。

H_O」コンソールテーブルはモジュール式構造で、横に繋げて長く出来るように考案されています。
ポプラ積層板とMDFで作られており、トルトラカラーのオーク材またはルーロプレト材で化粧張りされています。
コンソール上部には2つの引き出しが並んでいます。下部はトルトラカラーのオーク材またはルーロプレト材で化粧張りされた一連のカバーパネルが横長のスラットを区切っています。

パソコンデスク「H_O」にもライトカラーとダークカラーの2種類のバージョンがあります。
天板と両側を支えるより分厚いサイドパーツはポプラ心材の積層板をMDFで挟んだサンドイッチ技術で実現されています。
天板下面と両サイドの内側はトルトラカラーのオーク材またはルーロプレト材の分厚い合板で化粧張りされています。

天板上面と両サイド外側には、MDF製パネルが使われており、なめし皮「Cuoio Saddle」でコーティングされています。
どちらのバージョンにもコードを通せる構造になっています。

仕上げ

    寸法
    CABINET256X48
    CABINET256X48 LAC
    BOOKCASE208
    BOOKCASE272
    BOOKCASE336
    BOOKCASE400
    ダウンロード
    3DS
    ZIP
    934.3 KB
    DWG
    ZIP
    2.6 MB
    2D
    ZIP
    1.18 MB
    L’Ufficio
    PDF
    15.98 MB
    Claudio Silvestrin
    デザイン:

    Claudio Silvestrin

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address