手触りとは何ですか?

「手触り」とは両手でレザーを触ったり、握りしめたりして得られる感触のことです。一番高級とされる外皮の外側の層、グレインのある側を触ることが大切です。量感がある、堅牢である、どっしりしている、丸みがある等々の手触りがあります。