Willy

Guglielmo Ulrich

Willy

Potrona Frauはグリエルモ・ウルリッヒにオマージュを捧げるために1937年に彼がデザインしたタブチェアをリメイクしました。このアームチェアは当時、ミラノ上流階級の数多くの住居の内装を手掛けた有名な装飾建築家の愛称に因んで「Willy」と命名されました。アームチェア「Willyではウルリッヒ独自のスタイルであった形状と構図の巧みなコントロールが採用されています。丸みを帯びた上品なラインと、包み込むような快適な座面が特徴です。背面を縦に刻む貴重なステッチがシックで洗練された装飾を作り上げています。
アームチェア「Willy」はスチール製です。パッド材は金型成型発泡ポリウレタンで、より快適性が求められる部分に成型された繊維綿が使用されています。スプリング材には伸縮性バンドが使用されています。ベースはブラックカラー塗装仕上げされた中密度ウッドファイバーです。カバー材は FrauレザーPelle Frau®です。「Willy」はスイベル式アームチェアでもあります。

仕上げ

    寸法
    SWIVEL ARMCHAIR
    ダウンロード
    3DS
    ZIP
    727.43 KB
    DWG
    ZIP
    185.33 KB
    HOME and NIGHT Collection - Consumer 2018
    PDF
    11.11 MB
    La Collezione
    PDF
    97.4 MB
    Willy
    Willy
    617.4 KB
    Guglielmo Ulrich
    デザイン:

    Guglielmo Ulrich

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address