メルマガに登録する。Poltrona Frauイベントなどに関するニュ。

ミニテーブル Bob Bistrot

Jean-Marie Massaud

ミニテーブル Bob Bistrot

ジャン・マリー・マッソー がデザインし、Poltrona Frau が 2006年以来製作しているミニテーブルBobのシリーズをいっそう充実させるBob Bistrotラインの登場です。このラインは、ホテルなどおもてなし目的の空間をはじめ、あらゆるタイプのニーズを満たす多様なソリューションをご提供するために創り出されました。ミニテーブル Bob Bistrot は、高度な機能性、素材の豪華さ、特徴的な十字型の台のピュアなデザインなど、もともとのシリーズの要となったエレメントのすべてを備えています。サイズは6バージョン、最新の洗練された色合いです。素材には、木、レザー、スチール、「カルカッタ・オーロ」大理石などに加えて、独特の優れた技術特性を持つ素材 Fenix NTM®も使用されています。Fenix NTM®は、表面が非常にマットで痕がつきにくく、食べ物との接触に適しており、手触りがソフトなだけでなく、外部要因への抵抗力が強く、表面の微小な傷が回復する特質を持っています。また、ミニテーブル Bob Bistrot は ミニアームチェア/スツール Archibald との組み合わせに最適ですが、ほかのモデルともマッチングしやすいプロダクトです。
Bob Bistrotのミニテーブル6つには 丸形(直径6バージョン)あるいは四角形の天板を付けることが可能です。天板のバージョンには、Fenix NTM® 製で、カラーがGrigio Londra (ロンドン・グレー)またはNero Ingo(ネーロ・インゴ)のバージョン、黑クルミで化粧張りされたカバ積層板製のバージョン、「カルカッタ・オーロ」大理石製のバージョンがあります。大理石製の天板には、ポリッシュ仕上げの上に表面の耐久性を高める透明ポリエステル塗装を施したもの、あるいはよりナチュラルな印象のセミマット仕上げを施したものがあります。ミニテーブル Bob Bistrot のベースは、裏が十字型で、サテン仕上げバーニッシュドスチール製になっており、高さは数バージョンご用意できます。脚の上部はスチール構造で、その上にこれもスチール製の環状部が挿入されています。この環状部は、黑クルミの化粧張り、またはホワイト/グレー/ブラックの各カラーによる塗装が可能です。

ミニテーブル Bob Bistrot の仕上げには次のような組み合わせがあります。

天板: 黑クルミ、環状部: 黑クルミの化粧張り、 ベース: サテン仕上げのバーニッシュドスチール
天板: 「カルカッタ・オーロ」大理石、環状部: ホワイトカラー塗装、ベース: サテン加工バーニッシュドスチール
天板: Fenix NTM® Nero Ingo(ネーロ・インゴ)、 環状部: ブラックカラー塗装、ベース: サテン仕上げバーニッシュドスチール
天板: Fenix NTM® Grigio Londra (ロンドン・グレー)、 環状部: グレーカラー塗装、ベース: サテン仕上げバーニッシュドスチール

仕上げ

    ダウンロード
    DWG
    DWG
    5.03 MB
    2021 Collection - Technical Catalogue
    PDF
    29.52 MB
    Take Your Time 2021 Collection
    PDF
    12.11 MB
    Bob Bistrot IT-EN
    Bob Bistrot IT-EN
    414.51 KB
    Jean-Marie Massaud
    デザイン:

    Jean-Marie Massaud

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。