ファブリック 

Poltrona Frauのテキスタルコレクションは、Poltrona Frauスタイルセンターが、イタリアの最も熟練した繊維会社と協力して邁進し続けてきた素材の徹底的な研究の賜物です。このコレクションは、生地をただのカバー材や装飾としではなく、レザー、なめし皮、木材といった他の素材と組み合わせることによって最大の表現力を発揮する「セカンドスキン」と捉えるグローバルで調整されたデザインアプローチから生まれました。

Poltrona Frau ファブリック

Poltrona Frauの「Leathership®」コンセプト、すなわち、常に多彩で洗練された特徴的なプロジェクトを作るために、如何に賢く本物の高品質素材を選択し、組み合わせるかを再確認するコレクションです。カラーバリエーションは、1世紀以上に渡って世界のPoltrona Frauのイメージを確立してきたレザーとなめし皮の幅広いカラースケープと調和して相互作用するように考案されています。生地の研究は毎年更新され、研究、デザイン、現代のライフスタイルに焦点を当てた独特のデザインスキームを作成することを目的としています。無地とより折衷的なデザインを両方揃えた現代向きの製品ラインナップをご提供しており、新しいグラフィックや幾何学的な質感を特徴としています。コレクションは、Poltrona Frauのインテリアに高級感溢れるアクセントを生み出すことが出来る魅力的なニッチを定義するために、意図的に制限されています。

Loro Piana interiors

“Poltrona Frau wears Loro Piana Interiors(Poltrona Frauがロロ・ピアーナ・インテリアを着こなす)より完全で洗練された快適な感覚体験を提案するために、2つの老舗高級ブランドが参加するプロジェクトです。テキスタイル分野における製品範囲を更に磨きたいという願望から2021年に誕生したプロジェクト「Poltrona Frau wears Loro Piana Interiors」では、上質ウールから100%カシミアまで、ロロ・ピアーナ・インテリアの最も重要なファブリックに焦点を絞った素材が選択されています。素材の選択にはPelle Frau®レザーのカラーニュアンス、および木材や大理石のような他の天然素材に完璧にマッチするファブリックの配色も考慮されています。ロロ・ピアーナ・インテリアのファブリックを着用する全ての製品には純正性を証明する特別なラベルが縫いつけられています。

ファブリック

Poltrona Frauのテキスタルコレクションは、Poltrona Frauスタイルセンターが、イタリアの最も熟練した繊維会社と協力して邁進し続けてきた素材の徹底的な研究の賜物です。

Outdoor ファブリック

カラーグラデーションというより、質感があり感触が柔らかな素材に一貫性を与える色彩体験を物語るファブリックは、室内装飾を彷彿させます。