ホーム&オフィス 

エレガントで時を超越したホーム-オフィス・コレクション

ソファやアームチェアだけでなく、本棚、テーブル、ベッド、ワードローブ、収納ケース、コンプリメントも揃えたインテリアのための完全なシステムです。Poltrona Frauは、自分自身に似た場所、自分のセンスと個性を反映する場所、完璧にフィットするテーラードスーツのようにしっくりくる場所、最高のコンフォートを贈ってくれる場所、すなわち本物の「住む哲学」を提供します。誰もがリラックスして安心できるエレガントな環境、愛情、読書、経験、宝物が集まる場所。Poltrona Frauの家は、「立派なリビング」あるいは見せびらかすための単たるステータスシンボルとは正反対です。そうではなく、そこに留まり、戻ってきたいと思える場所、さりげなく構築された、温かく、居心地のよい空間なのです。日常生活を形成する全ての要素を積み重ね、それらを網羅・強調する理想的な環境です。これがPoltrona Frauの家には常に独特で、見惑いようのない空気、「住む人の雰囲気」が備わっている理由です。

品質、快適性、機能

Poltrona Frauは現代のライフスタイルの様々なニーズと要望を解釈します。不朽のクラシックスタイルにおける職人技の伝統と知恵を伝達する各家具が、今も昔も普遍的なエレガンスを生み出します。住宅からオフィス、公共スペースから輸送手段のインテリアまで、Poltrona Frauは快適性と機能性が二次的にならない妥協のない品質をご提供します。

 

象徴的な不朽の名作

一時代を象徴するような、あるいは特定の作者によるデザイン詩学の集大成のような域に達した作品は、Poltrona Frauの「アイコン」と定義されます。Poltrona Frauのアイコンは、心を鷲掴みにするような明確で強烈なオブジェクトです。一目でそれと分かり、すぐに認識され、自分の家の中で真っ先に目を引かれ、インテリア全体に意味を与える役割を果たし、流行に関係なくずっとそこにあり続ける存在。世代を超えて。

Vanity Fair, 1930

Renzo Frau

Archibald, 2009

Jean-Marie Massaud

GINGER, 2011

Roberto Lazzeroni

Dezza, 1965

Gio Ponti

ナイト

夜は全てを包み込み、音は和らぎ、生活が夢を開きます。Poltrona Frauは静かで人里離れた、しかし美しさに溢れるイタリアを横断する魅力的な建物と豪華な邸宅の間を駆け巡るグランドツアーを提案します。朝の最初の光の中でその姿が明らかになる芸術と魔法の物語が、部屋から部屋に現れます。フォルムは自然なエレガンスで眠りを包みこむように設計されています。毎日続くイタリアの夢を体感する場所、Poltrona Frauナイトにようこそ。

現代のオフィス

100年以上の歴史の中でPoltrona Frauの「オフィス」が誕生しました。同じように柔らかな居心地の良さ、同じように完璧なディテールの定義、同じように厳選されたレザーの質感によって、Poltrona Frauの独自性が光る自宅に慣れた人を、その人にぴったりな、そして比類のないオフィス空間にいざないます。特に、品質と耐久性を常に保証するPelleFrau®レザーを賢く採用することで、オフィスの世界における独自の仕様をディレクショナルシステムに導入しました。革新する能力を促進し、受け入れることであらゆる空間と瞬間においてリーダーシップを確立するために、Poltrona Frauは自社の管理能力と創造能力を発揮するスケールを再定義しました。こうしてPoltrona Frauの「ホーム-オフィス」デザインの傑作が生まれるのです。絶え間なく変化する専門家の様々なニーズに合わせて設計された、唯一の超絶技巧デザインです。