DU 55

Gastone Rinaldi

DU 55

丸みを帯びた形状、厚みとパッドの研究、空間の満空の関係に導かれ、ガストーネ・リナルディは1954年に非常に個性的なアームチェアをデザインしました。アームチェアDu 55」はまずフォームの統一感、個性、エレガンスを見る者に伝達します。丸みを帯びたボディーと躍動感のある脚が安定感とコンフォートを与えており、リラックスした快い座り心地を提案します。

アームチェアDu 55の構造はスチール製で、成型発泡ポリエステルパッドが使用されています。座面と背面のスプリング材は伸縮性バンドで作られています。円錐状チューブの脚はスチール製で3通りの仕上げからお選び頂けます:脚先にアンティークブラス仕上げを施したチーク染色ブナ材の化粧張り、ブラックカラー塗装仕上げ、光沢クロム仕上げの3通りです。「Du 55」はPelle Frau®または取り外し可能なファブリックでコーティングされています。

仕上げ

    寸法
    ダウンロード
    3DS
    ZIP
    562.55 KB
    DWG
    ZIP
    394.13 KB
    HOME and NIGHT Collection - Consumer 2019
    PDF
    29.18 MB
    La Collezione
    PDF
    97.4 MB
    DU 55
    DU 55
    575.77 KB
    Gastone Rinaldi
    デザイン:

    Gastone Rinaldi

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address