H_O Desk

Claudio Silvestrin

H_O Desk

クラウディオ・シルヴェストリンによってデザインされた「H_O」は、非常に分厚い天板が特徴的なデスクで、2つの異なるサイズが揃っています。デスクの天板はポプラ心材の積層板をMDFとトルトラカラーのオーク材またはルーロプレト材で化粧張りされた分厚い合板で挟んだサンドイッチ技術で実現されています。2つのモデル、「H_O President Deskと「H_O Executive Deskからお選び頂けます。

デスク天板の表面は数列の目地によって縦長のスラット加工が強調されています。MDFパネル製のデスクマットは常にトルトラカラーまたはコーヒーカラーのなめし革Cuoio Saddleでコーティングされています。金属製の脚はデスクマットとドロワーユニット前面に合わせてなめし革でコーティングされています。「H_O Desk」では脚の反対側に「Valcamonica」ポーフィリーまたはホワイトポーフィリーの柱が取り付けられています。「H_O President Desk」と「H_O Executive Desk」ではライトカラーまたはダークカラーのいずれかのバージョンからお選び頂けます。 ライトカラーバージョンではなめし革Saddle Tortoraと トルトラカラーのオーク材の色調にホワイト-ベージュ系のホワイトポーフィリーが組み合わされています。ダークカラーバージョンではなめし革Saddle Caffèとルーロプレト材材の色調にブラウン-パープル系の「Valcamonica」ポーフィリーが組み合わされています。デスク「H_O」はお揃いのなめし革でコーティングされたモデスティパネルを取り付けることも可能です。2色揃ったなめし革Cuoio Saddleは無地、または16x16 cmのチェッカー柄『トーンオントーン』 バージョンのいずれかをお選び頂けます。

「H_Oのドロワーユニット」はユーザーの右または左のどちらに取り付けることも可能です(いずれにしても柱側)。ドロワーユニットの構造体はトルトラカラーのオーク材またはルーロプレト材で化粧張りされたポプラ積層板で、前面はなめし革張りです。ドロワーユニットは引き出しとファイリングキャビネットまたは扉付き棚で構成されています。ドロワーユニット側面の目地が縦長のスラット加工を強調しています。天板の柱に隣接して電線を通せる穴が開いています。

仕上げ

    寸法
    PRESIDENT DESK
    PRESIDENT DESK CON PANNELLO
    EXECUTIVE DESK
    EXECUTIVE DESK CON PANNELLO
    H_O DESK PASSAGGIO CAVI
    ダウンロード
    3DS
    ZIP
    935.26 KB
    2D
    ZIP
    1.18 MB
    L’Ufficio
    PDF
    15.98 MB
    H_O Desk
    H_O Desk
    650.91 KB
    Claudio Silvestrin
    デザイン:

    Claudio Silvestrin

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address