メルマガに登録する。Poltrona Frauイベントなどに関するニュ。

Lepli ottoman 106x106

Kensaku Oshiro

Lepli ottoman 106x106

Leplìはスツール兼ベンチ兼プーフです。大城健作は万能でありながら強いアイデンティティを持つ4つの作品をデザインしました。デザイナーはPoltrona Frauの伝統的な装飾と細工から着想を汲み取り、イタリアンファッションのテーラードの要素と融合しました。クラシックなキルティング細工と柔らかなプリーツがデザインの波状の形を引き立てています。スツールのしなやかなカーブは女性らしいシルエットやワンピースにおけるウェストを引き立てる細いベルトを彷彿させます。
プーフ「Leplì」の構造はカバとポプラの積層板で、ブナ心材とボール紙補強材の仕切りが入っています。収納ボックス付きバージョンでは、両サイドのシェルは金型成型硬質ポリウレタン、 開閉メカニズムの金属パーツとファスナーはスチールとニッケル鍍金ザマックで作られています。カバーはカバの積層板です。ベースはポプラの積層板で、底部にアンチスクラッチブラックカラー塗装されたMDFが使用されています。座面のパッドには発泡ポリウレタン及びポリエステル繊維綿が使用されています(収納ボックス付きモデルはパッド付き構造で発泡ポリウレタン製カバーが付いています)。プーフ「Leplì」のカバー材はPelle Frau®、またはレザーの飾り帯で装飾されたファブリックです。カバー材がレザーのバージョンでは飾り帯はプーフと同じ色です。レザー製バージョンでは座面中央のボタンから伸びる4本のプリーツがプーフの輪郭に特徴を与えています。ファブリック製バージョンではプリーツの代わりにステッチがあしらわれています。

仕上げ

    寸法
    OTTOMAN 106X106
    ダウンロード
    Kensaku Oshiro
    デザイン:

    Kensaku Oshiro

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。