Archibald | アームチェア

Jean-Marie Massaud

背面と座面の構造体はスチール製で、パッド材には金型成型/成型発泡ポリウレタンが使用されています。より快適性が求められるエリアにはポリエステル繊維綿が挿入されています。スプリング材は伸縮性バンドで作られています。ベースはアルミニウム鋳造の4本の足とガンメタルカラー仕上げのスチールチューブ製フレームで形成されています。「Archibald」アームチェアとプーフのカバー材はPelle Frau®です。

Archibald | アームチェア

Jean-Marie Massaud
ロード中です
ロード中です
PROCEED WITH SELECTION
画像はイメージです。天然素材の特性上、実際の仕上がりや模様は異なる場合があります

脚 / キャスター

張り地

コンセプトとデザイン

デザイナーのジャン・マリー・マッソーは「Archibald」によって形と本質の完璧な融合を実現しました:「Archibald」のアームチェアとプーフは瞑想やリラックスにぴったりな快適で心地よいデザインが特徴です。座面の広さと奥行が細い脚にバランスよく調和し、スマートで躍動的効果を与えています。アームチェア「Archibald」のカバー材には、縦プリーツが心地よい動きを演出するレザーが使用されており、カバー周縁と外面にあしらわれたコントラストの効いたステッチが洗練されたエレガンスを添えています。

デザイン:
Jean-Marie Massaud
カバー材と仕上げ

寸法
専門家
当該分野の専門家が入手可能な資料

2d dwg / 3D dwg
3ds
professionals archibald armchair dxf