Dezza 24 | アームチェア

Gio Ponti

ジオ・ポンティにデザインされた歴史的アームチェアDezzaの構造は乾燥させたブナ材製です。アームチェアの張地には、Pelle Frau®、レザー/ポニースキンの組み合わせ、またはカタログ記載のファブリックがご用意できます。中でもRedevanceとプリントされたウール・サテン・ファブリックには、ポンティ自身がデザインした模様が使用されています。脚部は塗装を施したトネリコ材製と黑クルミ材「カナレット」製で、穴をあけ、ブラックカラーまたはホワイトカラーの塗装仕上げが施されています。座面のスプリングには伸縮性のある布が使用され、パッド材は発泡ポリウレタン製です。

Dezza 24 | アームチェア

Gio Ponti
ロード中です
ロード中です
選択を進める
画像はイメージです。天然素材の特性上、実際の仕上がりや模様は異なる場合があります

脚 / キャスター

張り地 1 - 外側

張り地 2 - 内側

コンセプトとデザイン

ジオ・ポンティによって1965年にデザインされたアームチェアDezzaでは、三角形の断面で先が細くなった特徴的な脚部などのフォーム面や、組み立てピース数の限定によるモジュール「システム」の革新など方法論の面で、この優れたマエストロの最も重要な原則が実現されています。心地よく快適、かつ軽やかで応用がきくDezzaソファとアームチェアが、ここに心をこめて復活し、そのフォムの美しさとユニークなスタイルがいっそう際立っています。

デザイン:
Gio Ponti
カバー材と仕上げ