Fumoir | アームチェア

Renzo Frau

「Fumoir」の全製品には前側にブラス製キャスターが備わっており、背面にあしらわれた菱形のステッチと革張りボタンが特徴となっています。アームチェアの裏面と両サイドは仕上げとして革張り鋲が一列に打たれています。構造体は熟成されたブナ材です。座面のスプリング材には黄麻布ベルト上に手で縛ったスチール製バイコニカルスプリングを使用しています。パッディングはゴム引馬毛です。カバー材はPelle Frau®またはファブリックです。

Fumoir | アームチェア

Renzo Frau
ロード中です
ロード中です
PROCEED WITH SELECTION
The image shown may not match the selected configuration

張り地

コンセプトとデザイン
Poltrona Frauコレクションの歴史的ピース「Fumoir」は、20年代のカタログを飾っていたモデル「118」や「518」などのエレガントなリビングルームを再提案します。レンツォ・フラウは特にテーブルの周りや待合室で想定される直立姿勢に適した18世紀の背面の低いタブチェアに着想を得ました。ソファー/アームチェア「Fumoir」は座面上のクッションを排するとともに明確なサイズの見直しによって、往時と変わらないしなやかさと用途の広さを特徴としています。 
デザイン:
Renzo Frau
カバー材と仕上げ

寸法
専門家
当該分野の専門家が入手可能な資料

2d dwg / 3D dwg
3ds