GranTorino | ソファー

Jean-Marie Massaud

GranTorinoでは嵩を最小限に抑えるために上手く計算されたコンパクトなサイズと、極めて快適な座り心地が融合されています。伸縮性バンドのメッシュが付いた金属チューブ構造です。背面と肘掛にはカバの積層板を使用しています。座面クッションのパッド材は密度の異なる発泡ポリウレタンとプレスフェルトです。背面のダウンフェザーパッドクッションは人間工学的で変化に富んだ快適性を得るために水平に区切られています。脚はチタンカラーに塗装されたアルミニウム製です。ソファー「GranTorino 」には全体がPelle Frau®で覆われたバージョンと、複数の素材を組み合わせたオプションがあります。

GranTorino | ソファー

Jean-Marie Massaud
ロード中です
ロード中です
選択を進める
画像はイメージです。天然素材の特性上、実際の仕上がりや模様は異なる場合があります

ソファーモデル

構成

張り地 1 - 外側

張り地 2 - 内側

コンセプトとデザイン

ジャン・マリー・マッソーが馬具界の贅沢なクラフトマンシップと巧妙な細工からインスピレーションを受けてデザインしたモジュール式ソファーシステム「GranTorino」ではなめし革に Pelle Frau®またはファブリックを組み合わせたより個性的で高級なバージョンをお楽しみ頂けます。手作業で裁断・成形されたなめし革が座面のラインと形状を際立たせます。薄くて高い肘掛と低い肘掛にも複雑で精巧な細工が施されています。天然オーク材のエレガントなトレイが中に隠されている収納バージョンもあります。

デザイン:
Jean-Marie Massaud
カバー材と仕上げ