Jay Lounge | アームチェア

Jean-Marie Massaud

アームチェア「Jay Lounge」は身体を包み込まれるような座り心地が特徴です。形状は生物学的ですが、同時にハリがあり彫刻的です。座面と背面は互いに独立しています。特別にデザインされ、ダイカストによって実現されたベースは360°回転式で、オートリターン機能が搭載されています。座面の構造は成型硬質ポリウレタン製で金属インサートが入っています。パッド材には金型成型発泡ポリウレタンとポリエステル繊維綿が使用されています。アルミニウム製4本スポーク回転式ベースはバーニッシュドグラナイトおよび光沢グラナイト仕上げが可能です。カバー材はPelle Frau®で、表面にトーンオントーンの糸を使った上品なステッチがあしらわれています。「Jay Lounge」にはアームチェアの角度を手動で調節するリクライニング機構が搭載されたバージョンもあります。当然のことながらアームチェアは、プーフ「Jay Lounge」と組み合わせることによって快適に使用することが出来ます。プーフもアームチェアと同じ素材を使用しており、やや傾斜した彫刻的でシンプルなデザインですが、ベースは固定式です。

Jay Lounge | アームチェア

Jean-Marie Massaud
ロード中です
ロード中です
PROCEED WITH SELECTION
The image shown may not match the selected configuration

アームチェアモデル

仕上げ

張り地

コンセプトとデザイン

まるで抱擁されているような感覚を与えるアームチェアJay Lounge」は自分自身だけの特別な場所です。瞑想、読書、リラックスなどのより私的なひと時のための忠実な相棒は、現代家具のアイコンです。「Jay Lounge」の制作に当たり、デザイナー、ジャン・マリー・マッソーはベルゲールの原型を改革し、サイズをコンパクト化し、ラインに躍動感を与え、エルゴノミクスをスタイルの主役にしました。結果として、快適さを追求した非常に個性的で新しいクラシックが誕生しました。人間工学に基づいた高性能を提供するためにデザインされ、2通りのバージョンからお選び頂ける「Jay Lounge」は元々、住居用に考案されたアームチェアですが、公共スペースや仕事場にも最適です。

デザイン:
Jean-Marie Massaud
カバー材と仕上げ

寸法
専門家
当該分野の専門家が入手可能な資料

obj
2d dwg / 3D dwg
fbx
3ds
professionals jay lounge armchair max