Nabucco | テーブル

Roberto Lazzeroni

テーブル「Nabucco」の脚にはウェンゲーカラーまたはモカカラーに染色されたトネリコ心材が使われています。天板は木製または大理石製です。木製バージョンではウェンゲーカラーまたはモカカラーのトネリコ材合板が使用されており、角が丸く加工された同じ仕上げの心材で縁取りされています。「カルカッタ・オーロ」大理石、「エンペラドール」大理石、「フィオール・ディ・ペスコ」大理石(光沢仕上げ、または半光沢仕上げ)バージョンの天板も周縁の角が丸く加工されています。テーブル「Nabucco」には3種類のサイズ、及び四角形バージョン(縁は丸く加工されています)があります。   

Nabucco | テーブル

Roberto Lazzeroni
ロード中です
ロード中です
PROCEED WITH SELECTION
The image shown may not match the selected configuration

テーブル寸法

構造体

天板

コンセプトとデザイン

ロベルト・ラッゼローニが従来のダイニングテーブルを端正なエレガンスが際立つ現代的なオブジェにアレンジしました。複雑で高度な木材加工を駆使して制作されたテーブルNabucco」では審美的に非常に個性的な外観と、ほっそりとした軽やかなデザインが融合されています。周縁が精巧に丸く加工された天板は、ベース連結部分の曲線状のユニークな形状によって、宙に浮かんでいるような印象を与えます。三角形の断面が特徴的な脚は先細の軽やかな外観です。   

デザイン:
Roberto Lazzeroni
カバー材と仕上げ
寸法
専門家
当該分野の専門家が入手可能な資料

3ds
instructions
fbx
2d dwg / 3D dwg
obj
professionals nabucco table max