Neos | アームチェア

Poltrona Frau Style & Design Centre

Poltrona Frau R. & D.はカンタベリー(イギリス)の新しいマーロウ劇場に理想的なソリューションを提供するために映画館の定番アームチェアを再解釈した「Neos」をデザインしました。こうして伝統的な馬蹄型ホールの古典的な曲線構造と完璧に一体化するミニマリズムスタイルのモジュール式アームチェアが誕生しました。

特徴

ファブリックで上張りされたアームチェアNeos」はスチール及びMDF製の一体フレームで形成されています。レーザーカットされたスチール製板金で形成された両サイドにはパッド入りのMDF製肘掛が付いています。板金は傷つき防止エポキシ塗料で塗装されています。最高のコンフォートを保証するために、アームチェア「Neos」には耐火性発泡ポリウレタン製パッドが入っており、スプリング材は伸縮性バンドのメッシュで作られています。「Neos」はブナ材で化粧張りされた背面後部のバックパネル(様々な仕上げが可能です)が特徴です。カウンターウェイト式座自動反転システムによって、座面は緩やかに静かに起立位置に戻ります。アームチェアは床に固定されたスチール製(ブラックカラーのエポキシ塗装仕上げ)ベースの上に置かれています。

 

バリエーション:アームチェアのカバー材は快適で頑丈なファブリック、または環境に優しい製法で製造されたレザーから成る素材リストから選ぶことが出来ます。使用素材についてはデザイナー、建築家、注文者でサンプルを見ながら相談して決めることが出来ます。

デザイン:
Poltrona Frau Style & Design Centre

60年代後半に、Poltrona Frauは研究・開発を専門とする内部機関を創設しました。この研究開発センター(Centro Ricerche e Sviluppo)は、日々、高度なクラフトマンシップのノウハウの保護に加えて、新しい素材、新しい製法を試し、新しいフォルムを創り出しています。こうして生まれた新しいアイディアに形を与えるのが、設備の整った試作部門です。高度に専門化された設計部門は、この試作部門になら全幅の信頼を寄せることができるのです。また、初めての材料や製品を試験する分析・試験ラボも非常に優秀で、高い品質を備えて国際規格に適った製品を実現していきます。

専門家

产品: 詳しい情報はお問い合わせください

お問合せ下さい

あなたのリクエストをお知らせください。最善の答えをお返しします

 

アカウント

建築家またはデザイナーですか?

業界専門家専用の会員エリアに登録し、あなたの仕事を支援する全ての技術的資料をダウンロードしましょう