Pillow Cinema | モジュール式アームチェア

Poltrona Frau Style & Design Centre

アームチェア「Pillow Cinema」は、最高級のホームシアター体験を提供するためにデザインされました。背もたれ、フットレスト、ヘッドレストを快適な位置に調節できる独立した3つのシステムが搭載されており、リクライニングが可能です。アームチェア「Pillow Cinema」は、一脚ではもちろん、ラブシートタイプなどと組み合わせてのご使用も可能です。  アームレストの内側にボタンパネルがついており、さまざまな操作を簡単に行うことができます。さらに、ホームボタンを押すだけで、すべてのエレメントが同時にスタート位置に戻ります。さらに、ワイアレス充電器のついた温冷ドリンクホルダーやUSB-A 充電ポート付きアームレストランプ小物を乗せる実用的なミニテーブルとしてお楽しみいただけるレザー製アームレストテーブルなどのアクセサリーを装備することもできます。動かすための電動システムは、電源接続式またはバッテリー式で、お選びいただいたタイプに応じて、専用の変圧器または充電器をお買い上げいただく必要があります電気アクセサリーを搭載したアームチェアは電源接続でのみご使用いただけます。張り地はFrau®レザーまたはファブリックとなっています。アームチェアは床置きだけではなく、床に固定することも可能です。

Pillow Cinema | モジュール式アームチェア

Poltrona Frau Style & Design Centre
ロード中です
ロード中です
選択を進める
The image shown may not match the selected configuration

アームチェアモデル

電源

張り地

コンセプトとデザイン

リラクゼーションとウェルビーイングの本物のオアシス、自分自身でいられる歓びを味わえる場所。Poltrona Frau Style & Design Centre によってデザインされたアームチェア「Pillow」は、外観の美しさと機能をより完全に表現するリクライニングシートです。完全に椅子を覆う張り地は、非常に快適性を保証します。ヘッドレスト、背面、フットレストは調節可能ですので、最高のエルゴノミクスを保証します。

デザイン:
Poltrona Frau Style & Design Centre

60年代後半に、Poltrona Frauは研究・開発を専門とする内部機関を創設しました。この研究開発センター(Centro Ricerche e Sviluppo)は、日々、高度なクラフトマンシップのノウハウの保護に加えて、新しい素材、新しい製法を試し、新しいフォルムを創り出しています。こうして生まれた新しいアイディアに形を与えるのが、設備の整った試作部門です。高度に専門化された設計部門は、この試作部門になら全幅の信頼を寄せることができるのです。また、初めての材料や製品を試験する分析・試験ラボも非常に優秀で、高い品質を備えて国際規格に適った製品を実現していきます。

カバー材と仕上げ

寸法
全て表示する
ダウンロード