Andrèe Putman

Andrèe Putman

アンドレ・プットマンは、1980年代のニューヨークで世界初のデザイナーズホテルのひとつモーガンズをつくり出して、デザイナーとして名を知られるようになりました。近年では、Christofleと組んだジュエリーのデザイン、Veuve Clicquotのシャンペン・クーラーのデザイン、ルイ・ヴィトンのアイコニックな「Steamer Bag」のリメイク等のコラボレーションでも知られています。インテリアデザインの分野では、近年、モナコのバイエリッシャーホフ・ホテルの「Blue Spa」、スイスの製薬会社Novartisのオフィス、シャンゼリゼのGuerlan旗艦店とHelena Rubinsteinの路面店等を設計しました。最近では、ブリュッセル、ダブリン、マイアミ、パリ、ローマ、上海、テル・アヴィヴの個人住宅のインテリアの仕事や、女優のアリエル・ドンバールと哲学者のベルナール・アンリ・レヴィのアパルトマンを完成させたばかりです。2007年夏には彼女が設計した31階建ての高層ビル「The Putman」が香港でオープンされました。