Coop Himmelb(l)au

Coop Himmelb(l)au

1968年にヴォルフ・プリックス、ヘルムート・シュヴィツィンスキー、マイケル・ホルツァーによって設立された「コープ・ヒンメルブラウ」は、建築から都市計画、デザインからアートまで幅広い分野を手掛けています。1988年にロサンゼルス、続いてフランクフルトとパリにもオフィスをオープンしました。現在、出身国の異なる(19カ国)150人のスタッフが国際色豊かな多文化チームを形成しています。ここ40年間に「コープ・ヒンメルブラウ」が手掛けた未来に先駆ける建築作品は、国際展示会で展示されており、同設計事務所は数多くの賞を受賞しています。代表的なプロジェクトの多くはウィーンに集中しています:SEG Apartment Tower (1998年)、SEG Apartment Block Remise (2000年)、Apartment Building Gasometer B (2001年)、Apartment and Office Building Schlachthausgasse (2005年)、マンション「Liesing Brewery」(2011)。建築設計事務所が手掛けた現在建設中のプロジェクト:コンフリュアンス博物館(フランス、リヨン、2014年)、大連国際会議センター(中国、2012年)、オールボーの音楽の家(デンマーク、2013年)、欧州中央銀行本店(フランクフルト、ドイツ、2014年)。現在進行中のプロジェクト:深圳現代美術館&企画展(中国、2014年)、見本市会場拡張計画(リヴァ・デル・ガルダ、イタリア、2014年)、アゼルバイジャン中央銀行(バクー、アゼルバイジャン、2014年)、ティラーナ議会(アルバニア)。