Emilio Ambasz

Emilio Ambasz

1943年アルゼンチン生れ。プリンストン大学で建築学修士号を取得。建築に自然を取り入れるという活動の建築界でのパイオニアとして知られ、1989年にはニューヨーク近代美術館、さらにはミラノ・トリエンナーレで建築作品の展覧会が開催されました。ミラノ・トリエンナーレではインダストリアル・デザインの作品も展示されています。アンバースは数々の工業・機械工学関連の資格を有してもいます。1981年には、いす「Vertbra」で、1991年には、いす「Qualis」で、金のコンパス賞を受賞。インダストリアル・デザインの作品は、ニューヨーク近代美術館とメトロポリタン美術館に収蔵されています。