Foster + Partners

Foster + Partners

「フォスター+パートナーズ」は自宅でも職場でも公共スペースでも空間の質が生活の質に直接影響を与えるという信念に従っています。この考えに基づき、建築とは人間の物質的・精神的な必要性から生まれると認識しています。また、各設計プロジェクトについて立地の物理的、文化的、気候的状況を考慮することが必要不可欠だと考えています。最高の建築は建物に特徴を与える様々な要素の統合から生まれます。これらをまとめる構造、機能性を提供するサービス、サステナビリティ、自然光のクオリティ、形状の象徴的価値、スカイライン(空を背景とした輪郭)と街並みとの関係、自分が行動する世界、文化や思考にプラスの影響を与える能力。この全体論的なアプローチにクライアントは勿論、公的領域やプロジェクトの恩恵を受ける大勢の人達に対する強い責任感が加わります。「フォスター+パートナーズ」は時間とコストという2つの貴重なリソースを尊重したハイレベルなサービスををベースに依頼者との関係を築いています。