Virginia Harper

Virginia Harper

ヴァージニア・ハーパーはインテリア・デザインの分野に豊かな経験を持つデザイナーです。ミシガン大学卒業後、ミラノに拠点を移し、ドムス・アカデミーの工業デザイン科で修士号を取得しました。イタリア企業とコラボレートした後、ニューヨークに帰り、ピーター・マリーノ建築スタジオとロックウェル・グループの仕事に携わりました。自らのスタジオではリテールとホスピタリティ関連のプロジェクトを専門とするほか、個人のインテリアも手掛けています。ニューヨークのDDCでは独自の商品ラインを持ち、各社の家具をデザインしています。 現在、Estee Lauder社のデザイン・ディレクターも務めています。