Alfa 8c

Alfa Romeo」ブランドのスポーツカーモデル「Alfa 8Cの内装を手掛けるにあたり、Poltrona Frauは、シートとドアパネルにレザーとファブリックの編み込みを採用するなど、極めて革新的なソリューションを導入しました。編み目には、レザーの表面にカット面が見えないように、トゥボラーレ(管式)と呼ばれる技術が採用されています。「Alfa 8C」の内装には、なめし革、グレー、ブラック、レッドの4つのバージョンがあります。ダイナミックで、スポーティーなスタイルがスプリント性を際立たせて、車両をいっそう価値あるものにしています。

https://s3.eu-west-1.amazonaws.com/openreply-poltronafrau/prod/poltronafrau/wysiwyg/Banner_contatti.png
Interiors in Motionについて詳細を問い合わせる