Pershing P72

ヨット「Pershing P72は、Poltrona FrauのInterior in Motionが初めて携わった船舶プロジェクトであり、このトレンティーノの企業とFerrettiグループのコラボレーションの口火を切ったプロジェクトでもあります。「Pershing P72」は大量生産型の船舶で、Poltrona Frauは、リビングやキャビンに加え、操縦室一帯を手掛けています。 パイロットハウスと名付けられたこのスペースによって、計器盤や操縦席のあるブリッジエリアとリビングのエリアがスムーズに繋がっています。 また、Poltrona Frauは、ヨット「Pershing P72」用に、どのような操縦席にも使え、さらに他の船舶にも使える、組み立て可能な回転式金型の付いた、革新的な一連のシートもデザインしました。 コンソール部のスロットルレバーやティラーの操作を妨げないよう、中央のシートには短いひじ掛けが付き、両脇のシートのひじ掛けには、長いものと短いものが組み合わされています。

https://s3.eu-west-1.amazonaws.com/openreply-poltronafrau/prod/poltronafrau/wysiwyg/Banner_contatti.png
Interiors in Motionについて詳細を問い合わせる