I Cuscini Decorativi

2018
I Cuscini Decorativi

シルクの輝き、ビロードの深み、麻の繊細さ、レザーの自然な美しさ。淡くも絢爛たる色合い、豊かな洗練された夢。Poltrona Frau飾りクッション」は住まいのスペースに息づいて、住む人の本当の趣味の世界を美しく展開します。このコレクションでご提案するのは17種類のクッションは、国際的なテキスタイル装飾の世界でもっとも関心を集める、知性あふれるふたりのアーティストの着想によるものです。そのふたりとは、洗練されたテキスタイルデザイナーのピエール・フレイと世界のシルクのレジェンドというべき天才ジム・トンプソンです。
コットン100%の良質のビロードをカバー材にした「Cinque Cuscini」は、ピエール・フレイの「Fine Velvet Collection」の中から選ばれました。「Fine」コレクションの豊かな色合いは、美しくエレガントな色使いで世界に愛されるインディア・マダーヴィによります。 Poltrona Frauが選んだのは、ニュアンスカラーのパウダー、テラコッタ、ディジョン、フージェル(シダ)、ダックの5色です。これを5色の Pelle Frau® と組合わせて、クッションの縁に沿って細いパイピングを走らせました。ブランド名入りのラベルもPelle Frau® 製です。
このコレクションに収めたジム・トンプソンのクッションにはどれも絵の魅力を持っています。アメリカ生まれのデザイナー、ジムは1940年代のタイへの冒険行で伝統的なタイ・シルクに魅せられて、ザ・タイ・シルク・カンパニーを創設し、西洋的なテーストとエレガンスで解釈した色鮮やかな東洋の布をアイコニックな存在にしました。トンプソンの会社はいまだにバンコクにあって、原料の素晴らしさだけでなく、織り構図、プリント、染色などの優れた製造技術を今も大切に守っています。
 ジム・トンプソンの膨大なカタログの中から、Poltrona Frauが選んだのは、さまざまな織り、それに構図とモチーフのテクニックが楽しめる 12種類の布です。17世紀の東洋の風景を飾りクッションの図案にして21色使いでプリントしました。アジアの伝統的なセラミックに想を得た花のモチーフは、シルクサテン生地にジャカール刺繍されています。麻の生地に、バイオレットレッド系の鮮やかなトーン、あるいはブルーグレーの繊細なニュアンスカラーで、カランジュームの葉がプリントされています。繊細なリネンサテンの生地には中国の正月の代表的な風景として獅子舞いの様子を描いた絵が手作業でプリントされています。バニヤンの木から着想を得た洗練されたパターンが繊細な3色使いで描かれ、タイにあったジム・トンプソンの伝説の家の庭に咲いていたという熱帯の花ヘリコニアは良質の麻布に色鮮やかなビスコース糸で刺繍されています。
ジム・トンプソンのサインが印刷された飾りクッションは、布のパイピング仕上げで、キャメルカラーの Cuoio Saddle Extraのラベルには Poltrona Frau のマークが焼き付けられています。当コレクションの飾りクッションはすべて47x47 cmの35x57 cmの両サイズで展開されています。

仕上げ

    寸法
    CUSHION 47X47
    CUSHION 35X57
    ダウンロード
    La Collezione
    PDF
    97.4 MB
    I Cuscini Decorativi
    I Cuscini Decorativi
    713.19 KB

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address