Poltrona Frau Alert
In compliance with the latest measures taken by the Italian Government, and in order to protect the health of our employees and collaborators, the Poltrona Frau production plants in Tolentino will remain closed from Thursday 26th March until April 3rd, 2020. However, all our worldwide office are still operating through smart-working and our Customer Care service is available as per usual working hours.

https://openreply-poltronafrau.s3.amazonaws.com/prod/poltronafrau/cmsimages/leather/01.jpg

一世紀以上のLeathership®

Poltrona FrauのLeathership®

新しい言葉。すでに国際的に名高い登録商標です。素晴らしいカラー表現の幅。Pelle Frau®の研究と開発の最高の部分を結集。1912年以来、触れても見ても、豊かな可能性を持つ素材を厳選してきました。現在のLeathership®には、常に革新を求める研究姿勢と、レザー、ファブリック、大理石、木材などの素材を扱ってきた長年の経験から培われたセンスとが凝縮されています。

  • Pelle Frau®の研究と開発

    Poltrona Frauの主要素材であるレザーの長い魅惑的な歴史の中で、いまここに企業部門のための機関ができました。Pelle Frau®の研究開発センターです。 センター内では、一世紀以上にわたって蓄積された知識が、美と性能の面で常に新たなフロンティアを求める絶えざる挑戦の基盤になっています。Color System Frau®という革命的な研究が行われた後、1986年に、すべてのコレクションのプロジェクト、応用部門、独創性単位で、コレクションのパーソナライズ化に作業が傾注されました。産地も工法も異なるさまざまななめし革とカラーを豊富にそろえた場所が、最高のなめし業者と組んで、この技術・創造部門のバックグラウンドとなっています。住宅、契約、移動型インテリア部門のためのPelle Frau®ニューコレクションの提案は全てここで生まれます。家具部門におけるこのユニークな存在はPoltrona Frauにとってレザーは企画の素材なのだという意識から生まれています。どのニューコレクションも、色彩の提案、手触り、触感、なめし工程、美的価値などの点で、それぞれに異なる世界を表現しています。

  • ラボテスト

    Pelle Frau®研究・開発センターの作業の科学的な査定や実験の裏付けを行うのが、ラボテスト部門です。1986年以来、トレンティーノのラボでは、上張り材、いすから自動車産業のための手工業製品まで、半完成品・完成品がテストされてきました。ラボでは、キセノン試験室、屈曲測定器、力量計、摩擦計、人工気候室、いすの構造の耐久性・強度測定テスト装置等を同期作動させて、プロジェクトの有効化を目的に、エンドユーザーが期待する安全性や品質、契約条項などを保証しています。

  • https://www.poltronafrau.com/ja/articlecarouseltitle1
  • https://www.poltronafrau.com/ja/articlecarouseltitle2
https://openreply-poltronafrau.s3.amazonaws.com/prod/poltronafrau/cmsimages/leather/collections.jpg

コレクション

Pelle Frau®の全コレクションを発見してください

https://openreply-poltronafrau.s3.amazonaws.com/prod/poltronafrau/cmsimages/leather/working-stages.jpg

なめし

各段階ごとに作業をご紹介

wysiwyg/elisir_banner.jpg

「Elisir di Lunga Vita」

「Elisir di Lunga Vita」は、Poltrona Frau家具を手入れし、長期間にわたって素材を美しく保つとともに、上張りの定期保守を実施して素材の品質を変わることなく維持し、摩耗や誤ってつけたシミから守るための製品システムです。

FAQ(よくある質問)