Rome

Rome2005」は19世紀の芸術とデザインを彷彿させるアームチェアです。オディール・ディックがデザインしたハイテクでシンプルなこのアームチェアはダイナミックなラインが特徴的な極めてモダンな外見によって、どの時代の建築または様式にもマッチし、その空間を輝かせます。
特徴:並列に設置する2人掛けベンチ型アームチェア。アームチェア「Rome2005」の構造体は成型スチール製板金で形成されています。背面後部の構造体内部には引き出し式メモ台とランプを取り付けるためのハウジングがあります。金属製フレームは全てエポキシ粉末塗装が施されています。座部は非変形ポリウレタンのパッド材が適切に施されたブナ製積層板のボードで構成されています。カバー材はColor SystemのPelle Frau®、ファブリック、ビロードで、伝統的なイス張り手法によって完全に手作業で仕上げられています。

素材

ROME
PDF
403.53 KB
Download gallery
ZIP
116.82 KB
DWG
ZIP
922.99 KB
DXF
ZIP
906.47 KB
Odile Decq
デザイナー

Odile Decq

メルマガに登録する

Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

有効なメールアドレスを入力してください