RP02

レンツォ・ピアノがボストンのイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館のためにデザインした「RP02 」はあらゆるタイプのホールに実際に適応可能な幅広い可能性を持つミニアームチェアです。幅細ですが快適で完璧な座り心地を保証します。
特徴:アームチェア「RP02の座面と背面の構造体は木製です。側面は化粧張りされた木材、肘掛は心材です。パッド材は耐火性非変形ポリウレタンです。座面のスプリング材は伸縮性バンドで作られています。ノイズ防止ナイロンジョイントによる座自動緩起立機構が搭載されています。座面下は木製音響パネル、背もたれ後面は木製バックパネルで保護されています。ご要望に応じて「RP02 」にメモ台を取り付けることが出来ます。カバー材はColor SystemのPelle Frau®、ファブリック、ビロードで、鋲の見えない手法で仕上げられています。ご要望に応じてカバー材で覆われたパッド入りの肘掛を取り付けることも出来ます。座席列は傷つき防止/耐衝撃性エポキシ粉末塗装された金属製円筒状脚を使って固定されます。

素材

RP02
PDF
541.94 KB
Download gallery
ZIP
138.29 KB
DWG
ZIP
315.47 KB
DXF
ZIP
319.56 KB
Renzo Piano
デザイナー

Renzo Piano

メルマガに登録する

Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

Please insert a valid email address