建築家&デザイナー

Poltrona Frau の物語は、長年にわたって共にコラボレーションを展開してきたイタリア内外の数多の建築家とデザイナーの物語でもあります。一度だけのプロジェクトを共有したもの、長年にわたる関係を築いてきたものと、さまざまなコラボレーション関係がありますが、どれもみな、Poltrona Frauの世界の大切な一部なのです。共通の価値観から作り上げられたこのシステムは、また、日常生活に役立てるための知的な財産として、デザインという奥の深い文化を共通のベースにしています。これは新しいフォルムを追究するということだけでなく、現代生活の変化とニーズについて深く考えるということでもあります。どのプロジェクトでも、創造行為には思考が結びついています。各プロジェクトのこうした「深い」思想性が、周囲の世界への積極的な参加を生み、種々多様なスタイルや感性を結びつける共通項となっています。さらにそこに加わるのが、Poltrona Frauというブランドが持つ、さまざまな形や大きさで展開できる、解釈と創造の自由の“可能性”です。豊富な経験に加えて、素材や新技術の絶えざる探究が、Poltrona Frauブランドを、優れた対話相手―-単なる施主ではなく、プランナーやインテリア・デザイナーの真のパートナーにしているのです。Home & Office、 Contract、Interiors in Motionという3部門によって、Poltrona Frauは、私的、公共の別を問わずさまざまな環境における、あらゆるタイプのプロジェクトを、より良い形で受容・、展開できるようになっています。世界中の建築家やデザイナーとこれほどの規模でコラボレーションを実施しているという事実は当社の誇りです。このコラボレーション力があってこそ、Poltrona Frauは、さまざまなデザインのビジョンに対してオープンであり続け、常に新しい刺激や挑戦を受けては、それを乗り越えて前進していけるのです。