Mamy Blue Bed

Roberto Lazzeroni

Mamy Blue Bed

ロベルト・ラッザローニが柔らかで丸みを帯びた大規模なフォームを追求してデザインした「Mamy Blue Bed」は、Poltrona Frauの熟練した職人達によって造形され、細工された彫刻のようなベッドです。空間の主役として考案された「Mamy Blue Bed」はヘッドボードが特徴で、ベッドの名前の由来となっているアームチェアをベッドベースが囲い込むようにカーブしています。
ベッド「Mamy Blue Bed」のヘッドボードの中央部分はブナ/ポプラ心材とカバ積層材、両サイドは金型成型発泡ポリウレタンで作られています。ベッドを支えるウェンゲーカラーまたはモカカラーに染色されたトネリコ材の脚が、威圧的なベッドの視覚的インパクトを和らげ、絶妙なバランスを生み出しています。ベッドフレームにはトウヒのブロックボードと中密度ウッドファイバー(MDF)、フットボードにはポプラ積層板が使用されています。カバー材は全体がCuoio Saddle Extraで、ヘッドボード内側にPelle Frau®が組み合わされています。コントラストの効いた糸を使ったステッチが異なる素材のコンビネーションを引き立てています。

仕上げ

    寸法
    ダウンロード
    2D
    ZIP
    2.81 MB
    FBX
    ZIP
    25.08 MB
    MAX
    ZIP
    26.22 MB
    HOME and NIGHT Collection - Consumer 2019
    PDF
    29.18 MB
    La Notte - Accessori
    PDF
    3.35 MB
    La Notte 2019
    PDF
    28.89 MB
    Mamy Blue Bed
    Mamy Blue Bed
    628.8 KB
    Roberto Lazzeroni
    デザイン:

    Roberto Lazzeroni

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address