Oliver

Poltrona Frau R. & D.アームチェア「Oliverをデザインするに当たって有名なアイコンチェア「Tabarin」に着想を得ました。快適な形状と背面、そして肘掛の流線形状の輪郭は30年代のアメリカの雰囲気への憧憬が反映されたアメリカンテイストを彷彿させます。アームチェア「Oliver」には肘掛内の操作パネルを使って背面を倒し、フットレストを上げることが出来るようにするメカニズムが搭載されています。背面は最大140°リクライニングすることが出来ます。フットレストの動作幅は最大90°です。
特徴:アームチェア「Oliver」の構造体は熟成されたブナ材です。スプリング材には横編み伸縮ベルトが使用されています。最新技術を駆使したパッド材は耐火性発泡ポリウレタンです。ベースは木製で木張りまたは塗装仕上げが可能です。「Oiver」は床に固定する必要はありません。両サイドのべニア合板はフットレスト同様、ポプラ積層板で形成されています。ステッチはコントラストの効いた色またはトーン・オン・トーンです。ご要望に応じてレザーパイピングで装飾することも出来ます。

素材

OLIVER
PDF
581.37 KB
Download gallery
2D
DWG
370.37 KB
Poltrona Frau Style & Design Centre
デザイナー

Poltrona Frau Style & Design Centre

メルマガに登録する

Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

Please insert a valid email address