ベンチ&プフ

長いあいだ不当にも忘れられた存在と化していたベンチとプーフですが、最近になって家具の世界でまた注目のエレメントになっています。いすとしても、ものを載せる台としても使える機能性の高さのせいでしょうか。デザインされたベンチやプーフが、重厚な雰囲気のサロンにも洗練された悪戯気分を演出してくれるからでしょうか。あるいはコンパクトなサイズ感が、実用的で、快適で、フレキシブルで、家のどこに置いてもピッタリして、動きや変化の激しい“時代の空気”にマッチした家具だからかもしれません。実はPoltrona Frauのベンチとプーフ を選ぶのは――細かな点にも気がついて、他の人なら単に付随的なものと見なすような家具にも、変わらぬ作りの良さ、質の高さを求める、そんな人です。いすコレクションの自然なコンプリメントとして、あるいはコンテクスト抜きの単独要素として、高級素材を使って、高度な技術を駆使して作られたプーフとベンチはPoltrona Frauの伝統をみごとに表現する存在です。そのピュアなラインの心地よさはいつまでたっても変わりません。

0 (A)に関する検索結果
商品
商品一覧
商品
ルーム
全てのルーム
ルーム
デザイナー
デザイナー一覧
デザイナー
該当するものが見つかりませんでした
  • Elemento #1
Product list

view product detail