C.E.O. Cube Meeting

Lella & Massimo Vignelli

C.E.O. Cube Meeting

ピュアな形、素材のブレンド、技術的に高度な構造、Poltrona Frauの魂。レッラ&マッシモ・ヴィニェッリは単なる家具ではな く、一流のオフィススペースを仕切って装備するマイクロアーキテクチャを考案しました。C.

E.O. Cubeシリーズは、ミーティングテーブル、オフィスデスク、収納ユニット、オープンブックケースで構成されています。クリーンな形状が上品なPelle Frau®、木材のエッセンス、アルミニウム合金といった素材とブレンドされ、これらを引き立てます。

ミーティングテーブル「C.E.O. Cube Meeting Table」には正方形、円形、長方形、楕円形の各バージョンが揃っています。円柱型の脚はレザーコーティングされた金属チューブ製で薄いパッドが入っています。支持フレームはブラックカラー塗装された鉄製です。天板は上下に重ねられた2枚のパネルで形成されており、角は丸く加工されています:下のパネルはテクスチャ効果付きのブラックカラー塗装が施されています。発泡ポリウレタンの薄いパッドが入った上のパネルはPelle Frau®でコーティングされています。長方形バージョンの「Ceo Cube Meeting Table」の短辺のどちらか一方にお好みで「プレジデントエリア」を設けることが出来ます。「プレジデントエリア」のPelle Frau®製カバーはテーブルのカバー材と異なる色を選ぶことが出来ます。「Ceo Cube Meeting Table」にはシンプルなレザー張り天板の標準バージョンと配線のための装備が複数備わった3つの「Hardware」バージョンの合わせて4つのバージョンがあります。

レザー製センターパネル付き「Hardware」にはブラックカラー塗装されたパーフォレート加工金属板のケーブル用トンネルが備わっています。ケーブル用トンネルの上部はPelle Frau®でコーティングされた連続したパネルで覆われています。
レザー製センターパネルとケーブル通しが備わったバージョンの「Hardware」の装備は前述のバージョンと同様です。各センターパネルにはケーブルを通すための金属製グロメットが備わっています(クロム仕上げまたはブラックカラー塗装のいずれかからお選び頂けます)。

レザー製扉付き「Hardware」も他の「HW」バージョンと同じ装備ですが、天板の中央、ケーブル用トンネル上部にPelle Frau®でコーティングされた金属板の扉が幾つか付いており、この扉を開くとケーブル通を通すための金属製グロメット(クロム仕上げまたはブラックカラー塗装)が備わったコンパートメントにアクセスすることが出来ます。ご要望に応じて、お客様から提供される帯電装置を接続出来るようコンパートメントをパーソナライズすることも出来ます。

仕上げ

    寸法
    RECTANGULAR TABLE 296X150
    SQUARE TABLE 150X150
    ROUND TABLE Ø 150
    ダウンロード
    2D
    ZIP
    843.22 KB
    3DS
    ZIP
    768.64 KB
    DWG
    ZIP
    2.66 MB
    MAX
    ZIP
    1.26 MB
    L’Ufficio
    PDF
    15.98 MB
    C.E.O. Cube Meeting
    C.E.O. Cube Meeting
    1.27 MB
    Lella & Massimo Vignelli
    デザイン:

    Lella & Massimo Vignelli

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address