Ludovica + Roberto Palomba

Ludovica + Roberto Palomba

ルドヴィカ&ロベルト・パロンバはミラノ在住の建築家で、同市を拠点に活躍しています。1994年にパロンバ・セラフィーニ・アッソチアーティ社を設立しました。 作品の質の高さが彼らのトレードマークにもなっています。世界中の建築や展示会を設計・デザインして、有名ブランドとのコラボレーションを実施したり、アート・ディレクションを担当したりして、パロンバのデザインによるアイテムの多くはいまだに制作が継続されています。金のコンパス賞、『エル・デコ』国際デザイン賞、レッド・ドット賞、デザイン・プラス賞、グッド・デザイン賞、ドイツ・デザイン賞など、輝かしい受賞歴を誇っています。 「私たちの目的は、たとえ時には当初思い描いたのとは違う形になることがあったとしても、選ぶ人と共に生きるようなスペースやアイテムを創り出すことです。 私たちが創り出したものを、他の人たちが心から自分のものとして所有してくださっている、そう確信できるかどうかが、私たちにとっての成功の基準です。 良いデザインというものは一種の集合的想像力の中にすでに存在しており、私たちの仕事はこうした無意識のニーズを個として実現すること、想像に形を与え、世界に送り出してやることだ、と思うのです。 ですから、無数の見知らぬ人々に選ばれることになるアイテムは、ひと目見たときから驚くほど親しみを感じるような仕上がりになります。 まさに青天のへきれき、ひと目ぼれです。「目にも明らか」なのです。 チョイス、テイスト…情熱。私たちの作品にそのすべてがはっきりと現れています。 ですから私たちの仕事――リサーチ、開発、デザイン――のすべてが「目にも明らか」という表現に集約されます」ルドヴィカ&ロベルト・パロンバは、現在、建築、契約、インテリア、ヨットなどの重要プロジェクトを展開中です。