Jobs Cabinet

Rodolfo Dordoni

Jobs Cabinet

ロドルフォ・ドルドーニによってデザインされた「Jobs」はオフィスデスク、ミーティングテーブル、オフィス家具から成るコレクションです。オフィス家具にはキャビネット、本棚、ドロワーユニットが含まれます。
Jobs High Cabinetはオープンコンパートメント、棚、扉付きコンパートメントが組み合わされたキャビネットとブックケースが融合された家具です。壁際またはお部屋の中央に置くことが出来ます。またスペースを区分するための仕切りとして使用することも出来ます。「JobsHigh Cabinet」は他のコレクション同様、洗練された素材と仕上げが特徴となっています。垂直部材には「Jobs」の全エレメントの特徴であるT字断面のリードカラー仕上げスチールが使用されています。MDF製扉はPelle Frau®でコーティングされています。その他全てのエレメント(棚、コンパートメント、後部パネル)は同じ素材:光沢仕上げとマット仕上げの表面がエレガントに入れ替わるリードカラーオーク材またはタバコカラーオーク材の化粧張りで統一されています。

「Jobs Low Cabinetの構造体は光沢仕上げのリードカラーオーク材またはタバコカラーオーク材で化粧張りされた中密度ウッドファイバー(MDF)パネルで形成されています。トップだけはマット仕上げになっています。ベースはリードカラー塗装されたサテン仕上げスチール製で、調節可能な脚と、左右を繋ぐ中央パネル(アンチスクラッチ処理テクスチャ効果ブラックカラー塗装)が付いています。「Jobs Low Cabinet」の後面には格納式扉が備わっており、ここから小さなコンパートメントにアクセスすることが出来ます。このコンパートメントを使って、棚板の全体を横断する溝沿いにケーブル類を床からキャビネットのトップまで通すことが出来ます。「Jobs Low Cabinet」には長さの異なる2つのバージョン(230 cmと284 cm)が揃っており、どちらのバージョンにもコンパートメント/引き出しの構成が2タイプあります。

ドロワーユニットCassettiera Jobsの構造体は光沢仕上げのリードカラーオーク材またはタバコカラーオーク材で化粧張りされています(トップはマット仕上げです)。アンチスクラッチ処理テクスチャ効果ブラックカラー塗装のベースには4輪の自在キャスターが付いています。ドロワーユニット「Cassettiera Jobs」には前面がPelle Frau®でコーティングされた2つの引き出しとアンチスクラッチ処理テクスチャ効果ブラックカラー塗装の内部フレームが装備されています。引き出しは右側面の共通のキーロックから施錠することが出来ます。ドロワーユニット「Cassettiera Jobs」では引き出しの反対側にオープンコンパートメントが配置されています。

仕上げ

    ダウンロード
    2D
    ZIP
    1.79 MB
    3DS
    ZIP
    460.6 KB
    DWG
    ZIP
    1.89 MB
    FBX
    ZIP
    1.36 MB
    OBJ
    ZIP
    973.97 KB
    HOME and NIGHT Collection - Consumer 2019
    PDF
    29.18 MB
    L’Ufficio
    PDF
    15.98 MB
    Jobs Cabinet
    Jobs Cabinet
    747.49 KB
    Rodolfo Dordoni
    デザイン:

    Rodolfo Dordoni

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address