Jobs Meeting Table

Rodolfo Dordoni

Jobs Meeting Table

ロドルフォ・ドルドーニによって考案された「Jobs」はデスク、キャビネットユニット、ミーティングテーブルから成る画期的なマネージメントオフィス用システムです。新しい技術に伴うコンプリメントの進化を注意深く反映し、素材を慎重に厳選して制作された「Jobs」は、多彩なボリュームによってシックなエレガンスを演出し、スタイルと言う観点においてもオフィスの様々な環境に適応します。
ミーティングテーブルJobs Meeting Table」は3つの要素:T字断面のリードカラー塗装サテン仕上げスチール製の構造体、木材とPelle Frau®で仕上げられた2.

66-約7 mの非常に広い天板、デスク同様、ケーブル類が通せる非常に独特な木製の柱で構成されています。

「Jobs Meeting Table」の天板は長方形のPelle Frau®製タイルで形成されており、ケーブル類を通せるセンターパネルは木製またはレザー製です。 横から見ると少し後退している天板の細部まで洗練されたデザインによって、天板の表面と側面をコーティングしているレザーのディテールがよく分かるようになっています。構造体には光沢仕上げのリードカラーオーク材またはタバコカラーオーク材で化粧張りされた中密度ウッドファイバー(MDF)製パネルで形成されたケーブルが通せる柱が含まれています。天板は中密度ウッドファイバー(MDF)製で、Pelle Frau®でコーティングされています。ケーブル通し用の扉はマット仕上げのリードカラーオーク材またはタバコカラーオーク材の化粧張り、あるいはPelle Frau®張りが可能です。

ミーティングテーブル「Jobs Meeting Table」にはそれぞれ様々な方法でケーブル類を処理できる3バージョンの「Hardware」が揃っています:センターパネル付き「Hardware」にはブラックカラー塗装されたパーフォレート加工金属板のケーブル用トンネルが備わっています。センターパネルとケーブル通しが搭載された「Hardware」では各センターパネル中央にケーブルを通すための金属製グロメットが一列に挿入されています(ブラック塗装バージョンも可能です)。扉付きの「Hardware」では、この扉を開いてケーブル通しグロメット、あるいはお客様から提供された帯電装置を接続するためのシステムが備わったコンパートメントにアクセスすることが出来ます。

「プレジデントエリア」はテーブルの短辺の一方に設けることが出来ます。センターパネルはPelle Frau®でコーティングされています。両サイドのパネルはマット仕上げのリードカラーオーク材またはタバコカラーオーク材で化粧張りされ、Pelle Frau®でコーティングされています。
全長412 cm以上の「Jobs Meeting Table Hardware」にはケーブルを通す柱をもう1本追加することも出来ます。

仕上げ

    寸法
    266X150 MTABLE
    339X150 MTABLE
    412X150 MTABLE
    485X150 MTABLE
    558X150 MTABLE
    631X150 MTABLE
    704X150 MTABLE
    ダウンロード
    2D
    ZIP
    847.98 KB
    3DS
    ZIP
    15.08 MB
    L’Ufficio
    PDF
    15.98 MB
    Jobs Meeting Table
    Jobs Meeting Table
    1.16 MB
    Rodolfo Dordoni
    デザイン:

    Rodolfo Dordoni

    メルマガに登録する

    Poltrona Frauのコレクションや展示会、イベントなどに関するニュースを受け取る。.

    Please insert a valid email address