Giulio Ridolfo with Chiara Novello

Giulio Ridolfo with Chiara Novello

イタリアの「色の師匠」として知られているジュリオ・リドルフォは、イタリアのウーディネに生まれ、1985年にミラノのドムスアカデミーのファッションデザイン科マスターコースを卒業しました。

以来、引く手あまたのカラーアドバイザーとして、インテリア、衣料品、フットウェアにおいて世界をリードする様々な企業のプロジェクトに従事してきました。

リドルフォは、写真やアート、ファッションなど様々なソースからインスピレーションを得ています。彼は、複数のイメージ、色、模様、織地を集め、これらの異なる要素や表現を組合せて、常に何か新しいものを生み出してきました。

キアラ・ノヴェッロは、ミラノ工科大学の建築学部を卒業する前に、リスボン工科大学でも学び、建築に対するより職人的で概念的なアプローチを身につけました。

教鞭をとる傍ら、ミラノの名高い建築事務所と数年に渡りコラボレーションしたのち、2013年にアレッシア・ペッサーノと共にStudioA/Cを設立しました。

彼らは、自ら携わる空間に対し、美と機能性のバランスを模索し、常にテーラーメイドの姿勢を保ちながら、多様なスケールのプロジェクトを展開し続けています。