Maiora 30 Walkaround

Poltrona Frauは長年に渡り、船舶業界向けのインテリアデザイン・プロジェクトにおけるノウハウと専門知識を証明してきました。

この種の製品は、素材、安全要件、耐性、そして当然のことながらエレガンスとスタイルという観点においても豊富な経験が求められます。Poltrona Frauほどこれらの特性を全て兼ね備えたパートナーは存在しません。

この特定のプロジェクトにおいて、Poltrona Frauのデザイナーは、マイオラ造船所の建築家やデザイナーと直接協力し、Pelle Frau® SCレザーで革張りされたヘッドボードとベッドフレーム、Saddleレザーで革張りされたマスターキャビンのデスクトップ、5客室の引き出しとベッドサイドテーブルなどをカスタムデザインしました。

更に、Poltrona Frauは多彩なシリーズの標準製品も提供し、インテリアデザイン全体に貢献しました。

メインデッキのサロンはリビングエリアとダイニングエリアに分かれています。前者では、 L字型の「Let it Be」ソファー、「Archibald」アームチェア、 「Leplì」オットマン、「Fidelio」テレビ付きマルチメディアキャビネット、そしてこのプロジェクトのために特別にカスタマイズされた「Trust」キャビネットといった象徴的な家具の幾つかを目にすることができます。

ダイニングエリアには、有名な「Montera」チェアに囲まれたダイニングテーブル「Bolero Ravel」が置かれています。 

またPoltrona Frauは、オーナーズキャビン用に2脚のアームチェア「Clayton」とコーヒーテーブル「Ilary」、マスターキャビン用にアームチェア「Ginger」を提供しました。操舵室には小サイズの「Leplì」オットマンが置かれています。一方、メインデッキホワイエでは「Lloyd」キャビネットが追加の収納スペースを与えています。これらは標準カタログに含まれ、デザインの歴史を築いてきた家具です。いずれも、長年に渡り、Poltrona Frauとそのクライアントの名声に貢献してきたルドヴィカ&ロベルト・パロンバ、ジャン・マリー・マッソー、ロベルト・ラッゼローニ、大城健作といった有名デザイナーおよび建築家の作品です。

Viareggio, Italy

デザイン:
Next Yacht Group designers
Custom Interiors: 詳しい情報はお問い合わせください

お問合せ下さい

あなたのリクエストをお知らせください。最善の答えをお返しします。

アカウント

建築家またはデザイナーですか?

業界専門家専用の会員エリアに登録し、あなたの仕事を支援する全ての技術的資料をダウンロードしましょう